PL保険制度

underbanner.pngunderbanner.png

menu_keieisoudan.pngmenu_keieisoudan.pngmenu_kaiinnkouryuu.pngmenu_kaiinnkouryuu.pngmenu_kentei.pngmenu_kentei.pngmenu_kyousaifukuri.pngmenu_kyousaifukuri.pngmenu_syoumeisinsei.pngmenu_syoumeisinsei.pngmenu_event.pngmenu_event.pngevent_banner.pngevent_banner.png

HOME > 共済・福利 > PL保険制度

全国商工会議所PL団体保険制度(生産物賠償責任保険)

<中堅・大企業向け>

制度の5大特色

 1.PL事故から企業を守る全国制度
 2.専用商品設計による保険料設定
 3.保険料は全額損金処理可能
 4.高額賠償に備える安心の保険
 5.簡便な加入手続き


加入対象

 この保険契約は日本商工会議所を保険契約者とし、商工会議所(中堅・大企業)を被保険者とする生産物賠償責任保険団体契約となり、保険証券を請求する権利・保険契約を解約する権利等は日本商工会議所が有します。

 本制度の加入対象は、全国の商工会議所に属する会員企業のうち、下表のとおり、いわゆる中堅・大企業の皆様を原則とします。
 商工会議所を脱退し、保険加入期間開始時点で非会員となった場合は、この保険にはご加入できませんのでご注意ください。

業  種 条  件 
小売業 資本金5,000万円超かつ従業員50人超
サービス業 資本金5,000万円超かつ従業員100人超
卸売業 資本金1億円超かつ従業員100人超
製造業その他 資本金3億円超かつ従業員50人超 

(注1)業種によっては、特有の免責条項が付帯される場合があります
(注2)LPガス販売、航空機(部品を含む)製造、旅館経営、税理士、クリーニング業者等、本制度に加入できない業種がございますので、あらかじめご了承ください


保険金の支払い対象

 被保険者(補償を受けることができる方)が製造または、販売した製品や、行った仕事の結果が原因で、仕事の終了・引き渡しの後に他人の生命や身体を害する人身事故や他人の物を破損した物損事故(以下「PL事故」といいます)が遡及日(本制度または中小企業PL保険制度に最初に加入した日。一度制度から脱退した場合は再度加入した日の翌日(中途加入の場合は再加入日)以降に発生し、加入期間中に損害賠償請求がなされ、被保険者が法律上の損害賠償責任を負担することによって、損害賠償金や争訟費用等の損害を被った場合に保険金をお支払いします。


加入タイプ

 次の3タイプからお選びください

加入タイプ 支払限度額(1請求・保険期間中 対人・対物共通(合算)  免責金額(自己負担額)(1請求につき)
2型 2億円 5万円
3型 3億円 5万円
5型 5億円 5万円

「食中毒利益担保特約」のご案内
飲食店、食品製造業、食品販売業の各事業者の皆様は、食中毒の発生により営業が休止又は阻害された場合の喪失利益等を補償する「食中毒利益担保特約」にご契約いただくことができます。詳しくは募集代理店にお問い合わせください


お問合せ

 保険料の計算方法や制度についての質問は下記までご連絡ください
 〒994-0013 天童市老野森1-3-28
 天童商工会議所 総務課
 ℡ 654-3511 FAX 654-7481