天童の誇る技術、銘品、逸品を扱う企業を紹介します。

自慢の逸品|天童商工会議所工業部会ホームへ

山形の風土の恵みと、ぶどう園の人たちの思いが、今 天童ワイン

山形の風土の恵みを受けて

良く育った完熟したぶどう

その一房を搾って得た果汁

それが酵母の力をかりて

ワインへと生まれ変わりました。

ぶどう園の人たちの思いを

たくさん詰め込んで。

 

山形盆地のほぼ中央部に位置する天童市。その周囲の山々には、葡萄畑が大きく広がっています。

葡萄の開花から収穫期までの降雨量が最も少なく、日照時間が日本一長い典型的な盆地型気候で葡萄栽培の理想の郷になっています。

このような気候風土から収穫された最良の葡萄を年間を通して温度、湿度の一定な土蔵でしずかに醸し育てた手作りのワインです。

山形の風土の恵みを受けてメルロー種を栽培しました。やさしい果実香とタンニンがあり、どんな料理にも合わせやすいワインです。 メルロー種とマスカット・ベリーA種を原料に土蔵で長時間熟成させたライトタイプの辛口ワインです。
(360ml・720ml)
良質の天童産ぶどうを原料とし、酸味と甘味の調和の取れた香り高いワインです。
(360ml・720ml)
天童市長崎地区から収穫されたシャルドネ種を樽貯蔵の後に瓶貯蔵を行いました。ソフトで柔らかく芳醇な辛口ワインです。

天童ワイン株式会社

住所 〒994-0068 山形県天童市大字高擶南99番地
電話番号 023-655-5151
FAX 023-655-5242
URL http://www.tendowine.co.jp
設立 昭和59年7月
代表 代表取締役 佐藤助九郎
資 本 金 2,000万円
事業内容 果実酒類製造販売
業務人員 常勤役員 3名
社員 5名
取引銀行

山形銀行 長岡支店
荘内銀行 長岡支店

企業理念

山形の気候風土が育んだ原料を使用し、その地域の個性を大切にしたワイン醸造を行い、消費者から満足していただき、地域の食文化向上に貢献する。

このページのトップへ