1500を超える事業所が加入 地域のチカラ・企業のチカラ・地域のチカラ 天童商工会議所

将棋駒のマチ「将棋の聖地」プロジェクト

コマノミクス事業 〜指す・作る・魅せる〜 

駒の生産日本一の天童を「将棋の聖地」にするコマノミクス

1.【指(さ)す】
(1)将棋人口の拡大  初歩の初歩将棋教室 ちらし(PDF)
(2)将棋大会等の実施
(3)タイトル戦の誘致

2.【作(つく)る】
(1)将棋駒需要の拡大
(2)他業態とのコラボレーション
(3)天童将棋駒ブランドの確立

3.【魅(み)せる】
(1)将棋の聖地づくり・・ルートの確立 アプリ等を活用した魅力の発信観光ルート 
                 コマップ(PDF)  YORIP
(2)将棋駒を活用した新たなツール・お土産品開発 将棋折り紙 米織コラボ 菓子など
(3)天童織田藩の歴史を活用した将棋の里天童のアピール 天童織田藩について

66(ろくろく)将棋

  スピード(平均6分)スモール(どこでもできる)スマート(気軽に脳トレ)

手軽に将棋を楽しめる新しい将棋を、尚絅学院大学 松田道雄 特任教授と開発しました。
2018年7月31日(火)お披露目とともに「商店街対抗 第1回66将棋大会」を開催しました。
   結果 優 勝 ニューてんどう商店街
      準優勝 王将通り商店街
      第3位 北本町商店街
      特別賞 創学館高等学校 
    詳しい結果はこちらから

ルールは本将棋といっしょ 対局時間は平均6分 
さっそく試してみたい方は、
  将棋盤をダウンロード PDF
  ルール説明   PDF
  創学館高等学校作成解説書PDF
YouTube 動画配信中


将棋(こま)愛あふれるまちの取り組み

koma Love将棋おりがみ

     オリジナル将棋駒の折り紙 折り紙のページ PDF

koma Love将棋(こま)カレー・・・・・・・・いなほキッチン(市役所食堂)

2018年8月1日(水)メニュー開始

グリーンカレーです。さわやかな辛さが特徴です。将棋のルーツと言われるチャトランガはインドで生まれました。日本への伝来は東南アジアを通って海からのルーツをたどることができます。(大陸説など諸説もあります)中でもタイのマークルック※は、将棋に一番近いと言われています。タイと日本はアジアで植民地にならなかった国なので、他の地域より将棋の文化が現在まで強く残っていると言われています。そんな将棋のルーツに思いをはせ、カレー(と言えばインドでしょう)、その中でもグリーンカレー(タイ)を将棋めし・勝負めしとしました。ごはんは、将棋駒をかたどっています。さらに、グリーンは、緑豊かな天童と、天童市のロゴマークに使われている天童ラフランスグリーンをイメージしています。

 ※マークルック(タイ将棋)

マスの中を動くのは日本の将棋と同じです。(中国 韓国 将棋は線の上を動く)歩(ビア)を三段目に配置するのが特徴で、成りも敵陣三段目であることから日本将棋と関連性が高いのではと言われています。  

koma Love天童将棋(こま)愛す(あいす)・・・・・・・・・・・・・・・叶ヤ塚製氷

2018年6月~

将棋駒型の最中(もなか)(市内菓子店商品)に、アイスクリームが入っています。アイスは、最中に合うものをチョイスした結果、塩大福味。これまで、和テイストのごまやあんこの最中はありましたが、アイスは初の商品化です。アイスと愛すをかけて、将棋を愛する天童市民の声をアイスで表現しています。


コマルシェ

 koma Love天童マルシェ in 築地
       東京都中央区主催 「秋の学び 伝え つながる祭」に協賛
       築地にて66将棋 天童マルシェ開催 
       日時:2018年9月22日(土)10:00〜15:00
       場所:築地社会教育会館=66将棋体験
          築地魚河岸3階=マルシェうまいもの祭 
          波除け通り=将棋愛す(こまあいす)
       天童マルシェPDF  築地秋の学び伝えつながる祭PDF
       オリジナル築地将棋初登場
クリックすると大きくなります。

将棋タイトル戦

 将棋タイトル戦はこちらから タイトル戦のページへ⇒

天童商工会議所

〒994-0013
天童市老野森1-3-28

TEL 023-654-3511
FAX 023-654-7481